MENU

将軍の日(経営計画立案サポート)

ホームサービス内容将軍の日(経営計画立案サポート)

将軍の日(経営計画立案サポート)

2018.11.12

戦国時代、将軍とその戦略家が、戦略を立てたように企業経営者も企業や会社の将来を考え抜く時間を持ちましょう、というのが将軍の日の由来です。
将軍の日で会社の将来が見えるように各税理士法人などはセミナーを行ったりアドバイスを開催しています。活用したい場合はぜひ、活用してみてください。
将軍の日に行われている専門家の例をご覧いただきましょう。

税理士法人などがセミナーを開催する「将軍の日」

「将軍の日」は、多くの税理士法人などが経営者のための見直しやセミナーを行います。
会社の現状がよくわからないとか、将来的に自分の会社が数字的にどうなるかなど、一定のビジョンを具体的に「見える化」できるのが将軍の日の各種セミナーです。

ちなみに将軍の日というのが特定で決まっているわけではなく、セミナーを行ったり戦略を行ったりする日を「戦略日」ということで「将軍の日」と言われているようです。
例えば行われたメニューを見てみると・・

〇借入金の返済、資金繰りを何とかしたいセミナー
〇財務体質の改善・成長戦略が知りたいセミナー
〇銀行から計画書の提出を求められている企業が将軍の日に集まり
「経営計画書」を作る
〇事業承継を考えたい
〇設備投資したい、投資後の資金計画をチェック

「将軍の日」は、様々な会計事務所や税理士事務所が安心の経営戦略セミナーを
開催していることが多いです。特に経営計画書の作成などの指導は好評です。
会社の将来が見えるカリキュラムを学んでいるといってもよいでしょう。

将軍の日セミナーとは

毎日、会社の経営のために忙しくされている経営者が1日セミナーでその神髄を学ぶものとして設定されることが多いのが将軍の日セミナー。
スケジュールを空けて経営計画を5か年分など制作していきます。
5年後の今の事業が見据えられるので年々参加する人も増えているようです。
あるいは「5年後にはこうなりたい」という希望をお持ちの方、
プロセスについても数値的な分析を行えるのは税理士事務所の主催セミナーならではですね。

税理士によるプロ対応セミナー

経営者の方から、将軍の日のセミナーなどで過去の振り返りができた!という好評の声をいただくことも多いようです。税理士事務所のセミナーは数期分の決算書(申告書)も分析してくれるので参加してよかったという声も聴かれます。
会社の経営状態に
•ムリ、ムダがないか
•改善すべき問題はなにか
•数年後のキャッシュフローはどうなるか
など経営に直結することが多いためかなりシビアに分析をしてもらえるのは
経営と税の専門家である税理士が主催する内容だからですね。
また、中期5カ年の経営計画を一緒に立ててもらえることもあるので
お得感が多いようです。

幹部や経理部長でも受講できるセミナーもあるので税理士事務所でのサービスページをチェックして将軍の日に経営抜本改革を試みるのもよいかと思います。
セミナーの料金はそれぞれの税理士事務所や会社規模やサービス内容によって料金が異なりますが見積を事前にしてもらってオリジナルセミナーを開くことも可能です。

各種クラウドシステムの導入なども相談

経理システム導入や経理の業務フロー構築、クラウド会計なども経営の一環として
相談することができるのもこのセミナーのお得なところです。
要するに将来の展望、経営にかかわるものはすべて大丈夫というオリジナルの
マンツーマン指導のようなものですね。
セミナータイトルと概要は税理士事務所などによりメニューが異なります。
実績として役立った内容をいくつかあげてみます。

〇経営会議資料作成や会議運営支援
〇経営戦略分析
〇経営計画発表資料サポート
〇経営者が戦略を1日じっくり考えるセミナー
〇経営概念と5か年の数値計画

これ以外にもオリジナルのセミナーが多くあります。
経営者の悩みとして多く見られるのは下記のようなものです。

•経営の見通しを立てたいがよくわからない
•キャッシュフロー経営を見直してみたい
•従業員に会社のビジョンを理解させたいがどういう資料を作ればよいか
•借入を脱却し、自己資本率を上げたい(なくしたい)

このような悩みを解決できるチャンスであることに間違いはないでしょう。
皆さんの中でも日々の経営で悩まれている方が多いかもしれません。
しかし専門家は経験上、様々な経営の改革策を持っているものです。
将軍の日(経営計画立案サポート)はまさにその門出のセミナーやきっかけになることが多いようです。

もし相談している税理士やネットなどでよさそうだなと思う税理士ページがあれば
将軍の日にちなんだ経営抜本改革や数値分析のセミナーはありますか?と
確認してみてもいいでしょう。

まとめ

耳慣れない将軍の日ですが、経営の世界では割とメジャーな意味で使われている
のです。中小企業でも先々のことを踏まえていろいろな経営計画や見直しを早め、早めに行うことが多くなっています。ぜひ時代の波に乗り遅れないようにチェックしてみてください。

会計・税務への無料相談は
コチラから Contact
会計や財務に関することから費用など個別の無料相談については
下記の電話番号もしくはWebフォームからお気軽にお問い合わせください。