MENU

SPC管理運営

ホームサービス内容SPC管理運営

SPC管理運営

2018.11.12

SPCは特別目的会社(SPC)の意味で、企業が資金を調達する目的のために
動くことをメインとしています。SPCは「資産流動化に関する法律」に
基づく特定目的会社を意味しますが資産以外でもある目的を達成するために
作られた会社という理解でよいでしょう。種類がいくつかありますので見ていくことに
しましょう。

SPCの種類と設立支援はどこに?

PSCの種類としては株式会社、合同会社、投資事業有限責任組合、
任意組合、組合等があります。目的によっていろいろな強化方法がありますが
不動産関係や資金調達であれば税理士事務所に相談しつつ進めるのが一番
手っ取り早いでしょう。なぜなら税理士事務所はSPCの設立を請け負うことも
できますし、運営管理も行ってくれるので非常に活動が楽になるからです。
更に目的を達成して必要がなくなった場合には、解散という形も税理士がまとめてくれますので本来の目的だけを活動しておけば裏方はお任せでよいのですね。
では次に主だったSPCの活動方法を見てみましょう。

設立支援業務について

アップフロント業務とも呼ばれる、SPCの設立業務を税理士事務所が請け負うことができます。法律専門家全般と連携してアドバイスや設立に関するベストなコンサルティングを
サポートしてくれます。SPC設立についての流れは次のようなイメージです。

1組織アドバイス
2設立時会計・税務アドバイス
3役員の詳細をまとめる
4公認会計士もしくは監査法人を準備(必要に応じて)
5設立時登記手続き
6各種届出書作成及び事務代行

次に会社の運営面においても見てみましょう。

SPC管理業務

1記帳代行
2経理業務(支払い、納税など)
3償却資産台帳作成
4支払調書、法定調書作成
5月次決算レポート
6四半期決算レポート
7相談窓口
このほかに
決算業務:
年度決算、監査など税務申告書を早めにサポートします。
決算関連で言いますと
1決算書作成
2税務申告書作成
3会計監査
4事業報告、計算書類、明細書作成
などがあげられます。

解散支援(クロージング)について

SPCを閉鎖するときの業務についても税理士が対応可能とお伝えしました。
具体的にはクロージング業務(閉鎖支援)といいますが次のような
項目があげられます。

SPC閉鎖に伴う各種手続及び会計・税務上の対応

解散・清算方法アドバイス
解散・清算時決算書作成
解散・清算時税務申告書作成
解散・清算時各種届出書作成及び事務代行

会計・税務その他経営に関してだけでなく、幅広い管理業務も行ってもらえます。

PSC運営管理を任せたほうが良い人はこんな方々です。

〇独立開業したいが、何から始めるかよくわからない。
〇税について聞いてみたい。
〇会計・経理業務をアウトソーシングしたい。
〇会社の内部統制を試みたい

まず見積をしてもらいたいという場合だけでも良いので
会社を設立したいとか、独立開業したい場合には税理士に相談してみましょう。

専門的な監理業務は意外と時間がかかるものです。
会社を設立しながら同時にやっていけば一人が大変な思いをすることに
なってしまいます。そして本業に行きつかないことになっては元も子もありません。

アップフロント業務から期中・決算業務までできる点は強みであると
思っていますし、あちこちバラバラで依頼しなくても一つの事務所が
横展開してもらえますのでとても便利です。

証券化支援管理事業なども可能なので幅広い管理を任せられます。
また会社関連は司法書士や行政書士も横展開できるのが税理士の交流関係で
多いもの。そこに依頼すると全部が解決してしまうので時には、不動産鑑定士まで
手配してもらえるのです。

証券化支援も含めて資産運用や不動産まで幅広く対応できるのが税理士のSPC(特別目的会社)管理事業です。外部との連携も含めた組成アドバイス、SPC設立及び運営事務代行、期中の会計記帳代行及び決算書の作成、SPCの解散までを請け負ってもらえるのは
先々のことを考えなくても運営が進んでいくので、目的を達成しやすいということになりますね。

また料金についてもプロジェクトごとに設定されることも多いので
「この部分だけやってほしい」「この部分は強化してほしい」というように
オリジナリティをもってサポートしてもらうことも可能ですし、
トータル的に任せることができるのも税理士事務所へ依頼が多い理由かもしれません。

何かの目的のために作られた会社の管理は普段の仕事をしながらでは
かなり大変なもの。プロに管理業務を任せておけばポイントだけを
チェックする程度で済んでしまいます。是非専門家の知恵を借りてより良い
SPCを作っていければよいのではないでしょうか。

まとめ

ある目的をベースにして特別に作られる会社がSPACです、
主にどのような目的で設立するかによってメニューはいろいろですが
専門家にディレクションをしてもらうことでスタートした本業も
軌道にのせることは、そうそう難しいことはないと思います。
ぜひ、迷ったら税理士事務所へ相談してみてください。

会計・税務への無料相談は
コチラから Contact
会計や財務に関することから費用など個別の無料相談については
下記の電話番号もしくはWebフォームからお気軽にお問い合わせください。